沖縄保守リンク

http://blog.kinjo.win/ http://okinawa.kinjo.win/

日本第一党

「在特会」離れが進んでいる。解散したらどうか

在特会は、まだ桜井誠の影響下にある 日本第一党

在特会離れが、加速している。正確には「新団体」に衣替えだけどね
行動力がある主要メンバーが退会

八木 在特会会長の魅力のなさ、活動資金が集まらない
どうしてこうなった?

「行動する保守」在特会は、全国組織を目指し支部拡大
やりたい人には支部長、運営などの肩書きを与えた。
しかし、支部によって活動に温度差があり「行動しない保守」になっている支部もある。
「在特会」というブランドは、いい意味でも悪い意味でも有名になった。
「在特会」支部長という肩書きは、何の為にあるの?
 
八木 在特会会長は政治家へのロビー活動に重点を置いているようだが
悪名高い「在特会」と関わりたい政治家がどれほどいるのかっと思う。
マスコミから叩かれる可能性がある人物とは関わらない。
やる気ないなら「解散」した方がいいと思うよ。

桜井誠 氏は「在特会は終わった団体」と述べた。
「団体を潰されても、また新しい団体を作ればいい」「元々一人で始めた運動だ」
会長職に拘らない姿勢が素晴らしい

日本第一党 「選挙活動は、反ヘイト規制法の適用外」 

「私は色々背負い込みすぎて飛べなくなりました」…在特会・桜井誠氏が会長退任
桜井氏は4期8年にわたって会長を務めたが、会長選挙に出馬せず、
11月末の任期満了で会長を退任する考えを明らかにした。
唯一、立候補している八木康洋副会長が後任の会長 に就任する見通し。 
「組織のトップが変わらないということは、新陳代謝がない組織で、いずれは落ちていくだけ」 

などと退任の理由を語った。桜井氏は12年の会長選でも八木氏に立候補を打診したが、八木氏は即座に固辞。今回の会長選で初めて 立候補を受け入れたという。 

警察庁は2日、国内外の治安情勢をまとめた2016年版「治安の回顧と展望」を発表した。
右派系市民グループ
 平成28年中、「在日特権を許さない市民の会」を始め、極端な民族主義・排外主義的主張に基づき活動する右派系市民グループは、
韓国や北朝鮮との問題等を捉えた徒歩デモや街頭宣伝活動等に各地で取り組み、全国における徒歩デモは約40件(10月31日現在)行われた。
また、反対勢力が、参加者による過激な言動について、「ヘイトスピーチ」であると批判するなどして、抗議行動に取り組んだ。
 
警察では、ヘイトスピーチ解消法を踏まえ、警察職員に対する教養を推進するとともに、法を所管する法務省から各種広報啓発活動等への協力依頼があった場合には、
これに積極的に対応するほか、ヘイトスピーチといわれる言動やこれに伴う活動について違法行為を認知した際には、
厳正に対処するなどにより、不当な差別的言動の解消に向けた取組に寄与している。
 ヘイトスピーチ解消法が施行された以降、右派系市民グループの一部の取組では、過激な言動を控えようとする動向がみられる。
 右派系市民グループは29年中も引き続き、ヘイトスピーチ解消法の施行やヘイトスピーチに対する批判的な論調を意識しつつ、
内外の諸問題に敏感に反応し、徒歩デモや外国公館等に対する抗議行動を通じて、自らの主張を訴えるものとみられ、その過程で、反対勢力とのトラブルから生じる違法行為の発生が懸念される。

https://www.npa.go.jp/keibi/biki/kaiko_to_tenbou/H28/honbun.pdf 
https://www.npa.go.jp/keibi/biki/kaiko_to_tenbou/H27/honbun.pdf 

在特会 人事ニュース 

在特会幹事 蕗上政司(ふきがみ・まさし)の埼玉支部運営の任を解く。
理由/本人の申し出による

上記決定は平成28年12月22日付けで効力を発揮する。

平成28年12月22日(木) 副会長 道添隆寛

会則第十二条に基づき以下の通り在特会幹事(北海道支部)の人事を決定し公知する。

在特会会員 渡邊喜楽の在特会幹事(支部会計)の任を解く。
理由/本人の申し出による

在特会会員 本間大志の在特会幹事(支部運営)の任を解く。
理由/本人の申し出による

在特会会員 宮島ハルエの在特会幹事(事務局長)の任を解く。
理由/本人の申し出による

在特会会員 坂本裕樹の在特会幹事(支部運営)の任を解く。
理由/本人の申し出による

在特会会員 加納徹の在特会幹事(支部運営)の任を解く。
理由/本人の申し出による

在特会会員 立原恭輔の在特会幹事(支部運営)の任を解く。
理由/本人の申し出による

上記決定は平成28年12月3日付けで効力を発揮する。

平成28年12月2日(金) 在特会副会長 藤田



日本第一党 政策委員会委員長/行動する保守運動 蕗上政司です。

九十九晃(つーちゃん)@izumo.https://twitter.com/ttizumo
日本第一党青年部、行動する保守運動関西地区運営 (元・在特会兵庫支部運営)

日本第一党幹事長、行動する保守運動関西運営。

鈴木 りこhttps://twitter.com/suzuki_riko
在日特権を許さない市民の会福島県支部支部長

在特会東京支部長、「行動する保守運動」運営 

右翼の正体 

在特会は、まだ桜井誠の影響下にある 日本第一党

桜井誠 日本第一党 一ヶ月で党費300万集める
在特会行動する保守運動は、ソフト路線へ

桜井誠が、在特会を辞めて行動する保守運動を作り、更に日本第一党に至る。

桜井誠が、2年前に会長職を辞めて
在特会と、行動する保守運動は別団体のようだが
2016年11月まで、在特会と行動する保守運動(日本第一党)事務所
は同じだった。

旧事務所
東京都千代田区神田練塀町45 ライオンズマンション秋葉原501
新 住所
東京都渋谷区東2丁目1-4 須藤第二ビル 3F

日本第一党
選挙対策委員会委員長
菊地内記(在特会会長代行 実質トップ)

副党首
先崎玲(広報)(在特会福岡支部、行動する保守運動九州代表)
長尾旭(政策)(在特会 副会長)
高橋阿矢花(党紀・青年・婦人)(そよ風北海道支部長 高橋阿矢花)

幹事局
和田瑞季幹事長(行動する保守運動関西運営、元・在特会兵庫支部)
宮本淳副幹事長

事務局
山桜桃花事務局長(元・在特会本部運営)

政策委員会
蕗上政司委員長(在特会埼玉支部運営)

そういえば、桜井誠氏が、生放送で"在特会は終わった団体"と言っていた。
在特会主要メンバーが、新団体に衣換え

在特会幹事 山桜桃の本部運営の任を解く
理由/本人の申し出による
上記決定は平成28年11月20日付けで効力を発揮する。

在特会幹事 堀切笹美の東京支部長の任を解く
理由/本人の申し出による
上記決定は平成28年11月20日付けで効力を発揮する。

在特会幹事 神谷茶和の神奈川支部運営支部長の任を解く
理由/本人の申し出による
上記決定は平成28年11月20日付けで効力を発揮する。
神谷茶和(行動する保守運動関東、日本第一党党員、維新政党新風東京都本部党員)

在特会会員 渡邊喜楽の在特会幹事(支部会計)の任を解く。
理由/本人の申し出による
日本第一党 北海道本部設立準備協議会事務局 渡邊喜楽

在特会の人事ニュースの部分を見ると、面白い
一気に辞めてます。2ヶ月で17人
ギャラリー
  • 県議会で、沖縄左翼の違法行為を取り上げた又吉清義・氏
  • Terrorist Hiroji Yamashiro a leader of "Peace   Action Center of Okinawa"
  • Terrorist Hiroji Yamashiro a leader of "Peace   Action Center of Okinawa"
  • Terrorist Hiroji Yamashiro a leader of "Peace   Action Center of Okinawa"
  • Terrorist Hiroji Yamashiro a leader of "Peace   Action Center of Okinawa"
  • Terrorist Hiroji Yamashiro a leader of "Peace   Action Center of Okinawa"
  • 「石嶺香織」を擁護する、お仲間 自衛隊ヘイト
  • 「石嶺香織」を擁護する、お仲間 自衛隊ヘイト
  • 「石嶺香織」を擁護する、お仲間 自衛隊ヘイト